本文へスキップ

ワクワクメール活用法(4)送受信記録からセカンドメールを送ろう!

ワクワクメール活用法(4)送受信記録からセカンドメールを送ろう!

(ネットで恋人ゲットナビ様より)

返信率を上げるために送受信記録からセカンドメールを送ろう!

出合い系サイト ワクワクメール特有の機能で、いままでメールした相手とのメールの過去履歴と内容を個人ごとに表示してくれるのが送受信記録です。

どんな相手とメールでどんな話をしたかが一目でわかる大変便利な機能です。

一度メールを送信した相手に対しては返事が来なくても履歴が残るので、再度アプローチするには結構気まずい。
しかしこの機能を逆手にとって利用してみよう。



先にのべたように送受信記録は相手とのメールの履歴を表示してくれる機能です。

自分と同じように相手にも同じ内容の送受信記録が残る。
これはプロフィールの名前を変更しても3ヶ月間は残るので新しいキャラで同じ相手にアプローチをしようとしてもこの機能が逆に足を引っ張ってくれる。

ただし、メール履歴が残ることでファーストメールとの続きとしてセカンドメールを送る時に利用すると相手にもわかりやすくて実に便利です。

最初にメールを送って返事がなかった場合にセカンドメールとして「○○です。もう一度メールしてみました。」とメール送ると返信率は結構上がる。

定額制とは違ってメールを送ることでポイントが消費されますのでセカンドメールは結構痛い行為ですが、 案外使えるのも事実、特に登録者の少ない地方の人は、一人の重さが違うのでおすすめです。


>